2019年11月20日

にゃん日和

特に春や秋のポッカポカ陽気。ありそうで、なかなかない…。
微妙に暑かったり寒かったり、日差し加減もこれまた然り。ついで
に風具合にも注文付けたくもなる。でも時々、そんな我儘を一掃さ
せてしまう風光の日和りに出会えると身心も和むものだ。

しかし気を付けねばならぬ「心和む=隙」。人の心の隙間を狙う奴
等がいる。そう、警戒せねばならぬ相手とは「人類無気力化計画」
を推進させている「にゃん族」なのだ。

ただでさえ「何にもしたくなぁ〜い」のポッカポカ陽気にネコの組
合わせは危険過ぎる。その光線(オーラ)に当てられてしまうと、
体中の気力が一気に宇宙空間に放出されてしまうような感覚に包まれ
る(注・個人差あり)。これを「気が抜ける」とも例えようか。
何も考えてないようで、実は恐ろしき野望を秘めているのが「にゃ
ん族」なのか。と、鰹節の具にもならぬ…つまらんことばかりを考
えているのが人類なのかも知れない。

そんなポッカポカ陽気の日を「にゃん日和」という。

20191119-1・ブ.JPG
これから仕事に向かうのだがルーフの上には…これは困ったぞ…。
11/15・「にゃん日和」。

posted by 薄学斎 at 05:17| にゃん学