2020年02月07日

川縁りの雑木林  吉富町・上毛町

2/6.各地で初雪の便りがと記事に出ているけれど…。
中津・豊前地域は、北寄りの風が吹けどもポッケに
手を入れなくても過ごせるぐらいで、陽差しの暖か
みが心地よい一日。夜になっても冷え込まず。

2020-0207-1・ブ.JPG
雪景色で撮影したい場所にて試し撮り。
このような川縁りの雑木林は「魚付き林」と呼ばれ
大切にされている地域がある一方で、地元では伐り
開かれ失われ続けている。
決して開発が悪いことだとは語るつもりはない。
しかし、すこし注意して観察すると吉富町や上毛町
の平野部の住宅地域には驚くほどに濃い生態系が息
づいている。それを支えているのが雑木林や草叢だ
ということを知っておいて欲しい。

そして、こういう林は足を踏み入れて分かるのだが、
その地域の古い先人達の眠る場所でもある。
住民の精神衛生上、自然状態の季節を感じる場所が
必要だし、子供達の情操を育むにも与えるものでな
く、感じとれるものをオススメしたい。
風は流れているのに…。ただ「暑い」「寒い」だけ
で季節を分けるような人生では寂しいではないか。

posted by 薄学斎 at 04:16|