2020年05月28日

犬ヶ岳山系 2020.05.28

麦の刈り入れが最盛期を迎え。
これからの平野部の田んぼは慌ただし
い、山間部などでは、とうに田植えは
終わっているのだが、一部を除いて平
野部の田植えは6月に入ってからになる。
田植えが一段落するまでは、スケジュ
ールが詰まる時期なのだ。

一連の自粛で経済活動が鈍化し、その
影響か自然環境が良くなったなどの報
道がある。
今年は平野部からの犬ヶ岳山系が、例
年になく鮮明に眺められる気がする。
奥山である主峰・犬ヶ岳の新緑まで気
持ち良いぐらいによく通る日が続く。

2020-0528-1・ブ.JPG
標高差1千m余りの狭い地域で程よく山
と海との繫がり、実りと水と風との循環
を想像し楽しめる場所。それが山国川下
流域の平野部の魅力の一つなのかも知れ
ない。

posted by 薄学斎 at 13:01| 初夏〜夏